開業して業務委託で働きだす前に用意しておく物

業務委託で独立開業しよう!

独立開業!業務委託で働くということ

開業までの流れ

独立前に用意する物

独立前に用意する物

LINEで送る

仕事用のクレジットカードを作ろう

フリーランスになる前に、準備をしておきたいいくつかの事があります。まずはクレジットカードを作る事です。仕事を始めると、何かを購入したりサービスを利用した時に、仕事のためにお金を使ったか、プライベートでお金を使ったかを常に意識する必要があります。後に確定申告をする事になるのでそのための準備です。そこで仕事用の銀行口座を作る事をおすすめします。開業費としていくらかのまとまったお金を仕事用の口座に入れて、そこから必要なものを買ったり、仕事で得たお金を預け入れするようにするとお金の流れがわかりやすくなります。そしてクレジットカードも自分用以外に仕事用のものを作る事をおすすめします。会社員時代のほうがフリーランスになった後よりもカード会社からの信用が高いので、事前に作っておく事をおすすめします。万が一フリーランスになってからカードの申請をして審査に落ちてしまったら不便ですので事前に作っておいた方が無難でしょう。

青色申告の準備をしよう

フリーランスになると、1月から12月までの収入と経費などをもとに翌年2月15日から3月15日にかけて確定申告をする必要があります。また確定申告には「白色申告」と「青色申告」の2種類があるのですが、税制で優遇されている青色申告で確定申告をする事をおすすめします。ただし青色申告をするためには、事前に「青色申告承認申請書」を税務署に提出しておく必要があります。確定申告の時期になって急に青色申告にしようとしても1年待たなくてはいけなくなりますので注意が必要です。
また青色申告をすると納税額がかなり抑えれますが、その代わりに「複式簿記による帳簿の作成」を義務付けられてしまいます。簿記の資格を持たない個人が帳簿を作るのはかなり難しいので、税理士や会計士に手数料を払って作ってもらう人もいます。しかし青色申告用の会計ソフトを使えば誰でも帳簿を作成する事ができますので、おすすめです。

JCBカードでお得なサービスを

仕事用にクレジットカードを作りたいと思っている人におすすめなのがJCBカードです。

JCBカード

JCBカード

JCBには人気のサービスがいくつもあります。インターネットショッピングで優待サービスを受けらえる「MyJCB」やJ、海外旅行先でトラブルがあった時などに補償を受ける事ができるJCBプレミアムカードサービスもあります。もちろん利用金額に従ってポイントがたまるサービスもあります。

「新!わくわく青色申告3」で複式簿記の帳簿を

青色申告をすると所得から自動的に65万円分控除されます。少しでも納税額を減らしたいフリーランスにとって青色申告をする事はマストといってもいい問題です。しかし自分で複式簿記の帳簿を作るのは難し過ぎますし、会計士を雇うのは、お金もかかりますし敷居が高いと思います。そこで会計ソフトの「新わくわく青色申告3」を導入する事をおすすめします。

新!わくわく青色申告3を使えば経費や取引について記入していくだけで、特に難しい計算をする必要はありません。

新!わくわく青色申告3

新!わくわく青色申告3

数日で青色申告用の帳簿を作成し、プリントアウトする事ができます。

独立開業した方に好評

ページトップへ